電話エッチをする男性

電話エッチと性欲と

このブログのタイトルにあるように、クオリティオブライフというものに目を向けると、性的な部分についても真剣に考えないといけないと思います。

人間だれしも性欲というものがあり、人間の三大欲求の一つであるので、そのエネルギーというのはとてつもなく大きいものです。

食欲、睡眠欲については、しっかりと取り組んでいるというか、日常的にしっかりとそのエネルギーを処理しているとは思いますが、

性欲については、あまり目を向けずに放置しているという人が多いのではないでしょうか?

三大欲求であるから、性欲にもきちんと目を向けていかなければいけないと私は思っています。

ということで、今回は性欲というものについて考えてみました。

「性欲がもたらすもの」

地図性欲は、良い意味でも悪い意味でもいろんな問題を引き起こします。

良い意味というのは、シンプルに子供が生まれ出生率があがるということです。

スケールの大きい話ですが、性欲がないと、そもそも行為をしなくなり、子供もできません。

また、現代の社会では、性欲が引き起こすのは悪い問題だと思います。

たとえば、強姦などです。性欲のありあまった男性が女性を無理やり犯すという問題は世界中のいたるところで発生しています。

また、痴漢であったり、セクハラであったり、あるいは不倫や浮気であったりと、性に関する問題は山ほどあります。

これらは無くならなければならないことですが、一方で根本的に解決することは不可能だろうな思う所もあります。

そもそも性欲というのは子孫繁栄のための本能的な機能であり、性欲が無くなるということは、私たち人間が滅びるということです。

またスケールの大きい話になってしまいましたが、行きつく先はそういうことになります。

なので、性欲を保ちつつ、ゆゆしき性問題をなくすには、社会全体がもっと性の部分に目を向けることから始めていかないといけないと思います。

日本は昔から恥じらいや奥ゆかしさに美を見出し、性についてオープンになることが、下品であるような風潮がありますが、

世界は不変ではなく、常に変わり続けるものであり、こういう日本の風潮も変わっていかなければならないのに、今の日本にはまだ中途半端にこの昔の意識みたいなものが漂っている気がします。

なので、まずはこの意識を打ち消し、もっと性の部分に目を向けていくようにしましょう。教育に関しても、社会制度に関しても、家族の在り方、パートナーの在り方に関しても、性について深く結びつけて考えていく必要があります。

「例えば電話エッチなどをしてみる」

電話エッチをする男性スケールが大きくなってしまったので、少し具体的な話に移しましょう。

私たち男性が性欲を処理する時、どうするかというと、方法はたくさんあります。

パートナーと行為に及んだり、浮気・不倫に走ったり、風俗などを利用したり、エロ動画を使って自分で処理したり、いろいろあると思いますが、

私が最近よくやっているのが、電話エッチというものです。

電話エッチというのは、その言葉通り、電話を用いて行為をすることです。

普通の行為とは違うので、一種のアブノーマルな行為です。

これは完全に私の意見なのですが、電話エッチはかなりオススメです。

おそらく実践したことのある男性は少ないでしょう。

だからこそ、一度やってみる価値があると思います。

肉体同士のつながりはないですが、言葉と想像だけで行為に及ぶというのは、普通の行為とはまた違った興奮と快楽が得られます。

自分は妻がいるので、妻と電話エッチをしたりするのですが、実は妻以外の女性とも電話エッチをしています。

性欲のエネルギーというのはすさまじいもので、世の中にはこんなものまでと驚くようなアダルトサービスがたくさんあります。

そしてもちろん、電話エッチのサービスというのも存在します。

この電話エッチのサービスを利用すれば、いろんな女性と電話エッチを楽しむことができます。

この電話エッチが浮気あるいは不倫にあたるのかどうかについて、また大いに議論の余地がありそうですね。

ただ、実際に浮気したり、不倫したりして泥沼の問題を起こしていろんなところに迷惑をかけるよりはこういったサービスを利用して、自分の性欲を処理する方がいいのではないかと個人的には思います。

実際に触れ合うわけでもないので、女性の方もある程度はわかってくれる部分もあるのではないでしょうか?

パートナーがいても、あるいは独り身だとしても、誰でも電話エッチはできるので、

一度経験としてやってみるといいでしょう。