ライブチャットに集まる男たち

ライブチャットは知らない人には未知の世界かもしれませんが、その市場規模がかなり大きく、

ひとつのライブチャットサイトで男性ユーザーは何万と居ます。ライブチャットサイトはネット上に何十個もありますから、男性ユーザー数は全体で何十万人という単位になってきます。

なぜそんなに集まっているのか。

今回は我々男性がライブチャットをやる理由について考察してみました。

なぜライブチャットをやるのか

ライブチャットはアダルトサービスだから、みんなエロ目的でしょう?と思う方もいるかもしれませんが、全員がそういうわけではありません。

みんな様々理由があってライブチャットをやっているんです。

・エロ目的

エロボーイまぁ大半はエロ目的でしょう。他にも理由があるとはいいましたが、8割型はオナニーのオカズにするためだったりしますね。

・ナンパ目的

ナンパ目的という人もけっこういます。ほんらいナンパは当たって砕けろワンチャンス!みたいなところがあるのですが、ライブチャットなら何回でも女性にアタックできますし、自分好みの子を選べるので、ナンパ環境はかなりいいです。

よってナンパするためにライブチャットを利用している人は多いですね。

・出会い目的

先ほどのナンパとほぼ一緒なのですが、真剣に彼女を探していたり、いい人がいないかと探している人もいるようです。ライブチャットはふたりっきりで話せるので、いろいろと話した上で気が合えばお付き合いがしたいと思っている男性もおおいはずです。

・寂しさを埋めるため

寂しさを埋めるためにライブチャットをやる人もちらほらいますね。おそらくお金持ちではあるけども独り身というケースでしょう。

・疑似恋愛を楽しむため

ライブチャットは電話やメールなどでのやりとりもできるいわゆる疑似恋愛体験ができる場所でもあるので、それを楽しむために利用している男性も少なからずいますね。

このようにライブチャットをやる理由は人により様々ですが、大方エロというワードははずせないでしょう。

しかし、エロだけということでもないので、ライブチャットから得られることはいろいろありそうです。

ライブチャットは一度は経験したいアダルトサービス

ライブチャットというアダルトサービスを知っていますか?
知らない人はどういうものなのか想像もつかないかと思いますが、実はこのライブチャットは知る人ぞ知る最高のアダルトサービスなんです。

市場規模も右肩上がりで拡大し、これからメジャーなものになっていくでしょう。

ライブチャットとは?

「じゃあライブチャットって何ですか?」という声がそろそろ聞こえてきそうなので、ここで軽く説明しますね。

ライブチャットというのは、テレビ電話を利用して女の人とチャット(会話ですね)をしたり、イチャイチャしたりできるサービスです。

ネットを利用するので、ネット環境のあるところじゃないとできません。

ライブチャットには何万という女性が在籍していて、ライブチャットのサイトに行くと、待機している女性が出てきます。(風俗HP とちょっと似てるかも)

その中から好きな女性を選んで遊ぶというスタイルです。

ライブチャットの遊び方

男性ライブチャットには2ショットチャットとパーティーチャットがあり、パーティーは男性複数に女性一人、2ショットは女性とふたりっきりで会話を楽しめます。

パーティーチャットだとどちらかと言えば、女性のアダルトパフォーマンスをみんなで楽しむストリップみたいな感覚かもしれません。

一方2ショットチャットは映像越しとはいえ、完全に二人っきりの空間なので、もうなんでもありです。テレビ電話エッチを繰り広げたり、相互オナニーをしたり、あるいは単純にお喋りをしたりと人それぞれです。

ライブチャットは有料のサービス

ちなみにですが、ライブチャットは有料です。1分あたり100円から250円ぐらいが相場で、ユーザーの平均使用時間は15分程度だと言われています。

大体一回遊ぶのに4,5千円かかるぐらいですね。

キャバクラなどよりは安上がりでしょう。

ライブチャットはぜひ経験するべし

男性そんなライブチャットですが、なぜオススメするかというと、まず単純に風俗やキャバクラよりもコスパがいいこと。

そしていろんな女性と話ができること。

めちゃくちゃエロい事。

こういう世界もあるんだと知れること

など挙げればきりがありません。

とにかくやってみて損はないアダルトサービスだと断言できるので、ぜひ一度はお試しでやってみてくださいね。